伊那谷の昆虫食を是非ご堪能下さい

知る人ぞ知る昆虫食

黒スズメバチの幼虫「はちのこ」
稲田を群れ跳ぶ「イナゴ」
川に棲むカワゲラ・トビゲラ・ヘビトンボなどの水棲昆虫「ざざむし」
蚕の繭の中にいて孵化する前に煮て食べられちゃう「さなぎ」

これらが、伊那谷で食べられるとってもメジャーな虫達。

伊那谷では昔から、特に冬場の動物性タンパク質不足を補うために、こうした虫の保存食を食べたのだといわれていますが、現在も伝統食として子友たちにも人気の1品となっております

蜂の子は当館でもご提供できますので、夕食時に別注にて承っております

ビールのおつまみにもなりますよ(´艸`*)

売店にも、「蜂の子」「イナゴ」ご用意がございます、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、これがお土産には人気なんですよ