信州の名水でおいしい地酒をご紹介いたします

伊那市の清らかな名水で作った醸造所の美酒をご紹介いたします

伊那市の旨いとほろ酔いを是非味わって下さい

【信濃錦】 合資会社宮島酒店

〇住所 伊那市荒井3629-1

〇電話 0265-78-3008

〇mail sakeza@miyajima.net

〇HP http://www.miyajima.net/

無農薬・低農薬の地元産契約米で仕込みをする酒蔵さん。

自社でも無農薬栽培に取り組まれているところから、徹底した姿勢を感じることが出来ます。

お米の旨みももちろんのこと、伊那谷の大自然も大事にした商品造りをしている酒蔵さんです。

冬の間、杜氏さんとして働いているスタッフさんが

夏の3ヶ月間は、弊社が管理をしている山小屋の一つ「西駒山荘」の小屋番をしてくれています。

【井の頭】漆戸醸造株式会

〇住所 伊那市西町4875-1

〇電話 0265-78-2223

〇mail info@urushido.co.jp

〇HP http://urushido.co.jp/

お米も水も地元にこだわっている酒蔵さん。

中央アルプスが育んだ伏流水が、軟水特有の柔らかさをお酒にも与えてくれているそうです。

大正4年から地元住民に寄り添うお酒として愛されていて、

珍味や馬刺しを肴にして飲むのがオススメです。

HPスゴイかっこいいです。是非覗いてみて下さい。

【大國】大國酒造株式会社

〇住所 伊那市西春近2161-1

〇電話 0265-72-2040

〇mail info@ookuni.com

〇HP http://www.ookuni.com/

大國酒造さんの名前の由来は出雲大社の「大国主命(おおくにぬしのみこと)」。

特別ではない日本酒造りをコンセプトにされているということですが

だからこそ私たちの生活と歩幅があった楽しみ方が出来るのかもしれないですね。

こちらお酒も中央アルプスからの恵みの伏流水を汲み上げて醸しているとのこと。

飲みやすい印象のお酒です。

【黒松仙醸】株式会社仙醸

〇住所 伊那市高遠町上山田2432

〇電話 0265-94-2250

〇mail kuromatu@senjyo.co.jp

〇HP  https://www.senjyo.co.jp/

慶応2年創業 150年の長きに渡り地場の良いものを使って心にしみるお酒造りをされている酒蔵さん。

日本第一の桜として有名な「高遠」の風土や水質、原料も生かしてお酒を産み出しています。

黒松仙醸も地元の方々からすると、生活に当然のようにあるお酒の一つです。

当館売店にていずれの商品も販売中です

180mlの呑み比べが出来る【楽國信州】シリーズがおススメです

お好きな3本を1,000円にて販売しておりますので是非手に取って吟味してください

お酒が十分に楽しめる↓こちらの宿泊プランでお得においしく♪

『1泊2食◆仕事の後は「ご当地もの」で労って…晩酌セット【郷土料理+酒】ビジネスに!』 

 

売り切れ御免!第9回 仙醸 新酒まつり開催

今年も4月6、7日(土・日)に「新酒まつり」を開催のお知らせです

朝はまだまだ寒さが続いていますが、日中の陽射しは少しずつ暖かくなってきました。本格的な春の訪れが待ち遠しい季節。
春の恒例イベント「仙醸 新酒まつり」開催するそうです
高遠城址公園の桜の開花にあわせてこの季節ならではの
桜を眺めながら、この冬仕込んだ新酒を味わいに足を運んでみてください。

日時:4月6日(土)・7日(日)午前9時~午後3時終了
場所:㈱仙醸(長野県伊那市高遠町上山田2432 TEL0265-94-2250)
試飲される方は、専用グラス(1000円)が必要です。ご来場時受付でご購入ください。
●季節限定のお酒、各種呑み比べ、限定酒販売
●さくら茶、あまざけ無料サービス
●飲食ブース各種
お願い
※お車を運転される方の試飲はご遠慮ください。
※未成年者への酒類の提供は出来ません。
※雨天の場合は一部変更することがあります。
※ペット同伴はご遠慮ください。

当日は伊那合同庁舎駐車場より送迎バスがでます

8:45 / 9:45 / 10:45 / 11:45出発 飲酒される方はご利用くださいませ

カンナの大会「全国削ろう会」

5月11日㈯・12日㈰に匠の技を競うカンナの大会「第35回 全国削ろう会」が開催されます。

https://kanrakukai.wixsite.com/kanna

会場になる伊那市民体育館へは当館より車で10分

大会初日にあたる5月11日には、「初夏の呑み歩き」イベントも開催されます!

EPSON MFP image

https://kanrakukai.wixsite.com/kanna/blank-2

両イベントにご注目を!

5月11日(土)12日(日)どちらもご宿泊のお部屋の空きがございます11日は残りわずかですのでお早めにご予約下さい♪

 

🍶伊那谷の地酒を堪能!9月22日限定 秋の呑み歩きトレイン🚋

イベント列車『JR飯田線・秋の呑み歩きトレイン』が9月22日(土)に開催され、ただいま参加者募集中です!

列車は当館より車で15分のJR伊那北駅を出発、飯田駅で折り返して、終点伊那市駅では中心市街地で開催される『信州伊那街道 秋の呑み歩き』に参加できます

列車内では伊那谷の地酒の振る舞があります。電車伊那谷の景色を楽しみながら信州で育てられた美味しいお米と水で作られた日本酒を是非味わって頂きたいです♪

☆★伊那谷を代表するおススメのお酒を紹介します★☆

★漆戸酒造『井の頭信州』『伊那路』水旨い事で知られて将軍徳川家光が好んで茶の湯に用いた井の頭公園の湧水から命名・多くを造るより美酒を造れの方針

★宮島酒造『信濃錦』信濃錦の銘柄は、信州の栄光を意味する「美味求真」全国新酒鑑評会連続五年金賞受賞蔵

★大國酒造『大國(おおくに)』酒と縁結びの神、出雲大社大国主命にちなむ。

★仙醸『黒松仙醸』南ア名峰仙丈岳と創業者名に因む「美酒は芸術 酒造は科学」「古い伝統 新しい技術」

★喜久水酒造『喜久水』古く慶応2年神戸湊川神社より楠公の分霊を飯田の地に納めたその期に市内酒造家の酒銘を「菊水」とされ時代の変遷で「喜久水」となった

いずれのラインナップは館内売店にて販売しておりますので是非ご利用ください

 

 

手軽でお得!お土産にも ■□─━─選べる地酒「楽國信州」─━─□■

長野県は水が豊か。
日本の屋根
日本アルプスの山々が清らかな水を届けてくれます。

美味しいお水が生み出すものの一つに「酒」がありますよね。
地酒の宝庫長野県の地酒を
手軽でお得に飲み比べ出来る「楽國信州シリーズ」をご存知ですか?

楽國信州について

当館では伊那谷・木曽谷の地酒に
個人的オススメを入れた9種類を常に取り揃えております。

180ml 1本350円~ ですが
お得な3本1000円のセットもありますので
当館にいらした際にはコーナーを覗いてみて下さいね♪(‘ω’*)