2月2日(日)みはらしファームで鬼退治!と福豆まき♪

今年もやります!恒例の「鬼退治豆まき」のあとには、みはらしファーム景品大放出の「福豆まき」
「みはらしファームの節分会」(せつぶんえ)

みはらしファームとれたて市場前駐車場にて12:00より行われます
節の分かれ目 立春の前日「節分」
節分は、季節の分かれ目の意味で、元々は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日をさしていました。節分が特に「立春」の前日をさすようになったのは、冬から春になる時期を1年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたためです。
「立春」の節分に豆をまく「豆まき」の行事は「追儺 (ついな)」と呼び、中国から伝わった風習で、疾病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式で文武天皇の慶雲3年(706年)に宮中で初めて行われたとのことです。
ご家庭でも見られる風習を、みはらしファームでは劇を交えながら賑やかに開催します。

待ち遠しい春をみんなで楽しく迎えましょう🌸