🍶伊那谷の地酒を堪能!9月22日限定 秋の呑み歩きトレイン🚋

イベント列車『JR飯田線・秋の呑み歩きトレイン』が9月22日(土)に開催され、ただいま参加者募集中です!

列車は当館より車で15分のJR伊那北駅を出発、飯田駅で折り返して、終点伊那市駅では中心市街地で開催される『信州伊那街道 秋の呑み歩き』に参加できます

列車内では伊那谷の地酒の振る舞があります。電車伊那谷の景色を楽しみながら信州で育てられた美味しいお米と水で作られた日本酒を是非味わって頂きたいです♪

☆★伊那谷を代表するおススメのお酒を紹介します★☆

★漆戸酒造『井の頭信州』『伊那路』水旨い事で知られて将軍徳川家光が好んで茶の湯に用いた井の頭公園の湧水から命名・多くを造るより美酒を造れの方針

★宮島酒造『信濃錦』信濃錦の銘柄は、信州の栄光を意味する「美味求真」全国新酒鑑評会連続五年金賞受賞蔵

★大國酒造『大國(おおくに)』酒と縁結びの神、出雲大社大国主命にちなむ。

★仙醸『黒松仙醸』南ア名峰仙丈岳と創業者名に因む「美酒は芸術 酒造は科学」「古い伝統 新しい技術」

★喜久水酒造『喜久水』古く慶応2年神戸湊川神社より楠公の分霊を飯田の地に納めたその期に市内酒造家の酒銘を「菊水」とされ時代の変遷で「喜久水」となった

いずれのラインナップは館内売店にて販売しておりますので是非ご利用ください

 

 

梅雨が終わりました! お得に飲み歩きをしませんか?

伊那市は飲食店の数が200軒超とも言われる
お酒好きにはたまらない地域です。

旅先で飲み屋さんに行きますと、
ご当地食材が
その土地ならではの料理の仕方で楽しめますよね。
もちろん
地酒や地ビール等もあります。
※ちなみに画像は最近一押しの「かもしかシードル」です。

伊那市は田舎です。
とてものどかな風景や、のんびりとした雰囲気が味わえます。

しかし、夜の飲食店街はそれとはまた違った雰囲気!



どんなお店も揃っていると言っても過言ではありません。
伊那市駅~伊那北駅間 600mを飲み歩いてみてはいかがでしょう。
お酒を通して、地元の方々との会話を楽しむのもおすすめです。

当館は今年になって少し便利なプランを発売しました。
その名も「タクシー補助付き 1泊朝食プラン」!!
興味を持たれた方はリンク先から
プランの内容を覗いてみて下さいね。