幻想的景色 木曽路で『氷雪の灯祭り』開催🕯

台風の影響で2ヶ月通行止めとなっていました361号線がようやく開通!

木曽へは車で当館より45分で行くことがまた出来る様になりました!

例年多くの方が訪れ人気のイベント 今年も木曽路全体で「氷雪の灯祭り(ひょうせつのひまつり)」が開催されます。

氷雪の灯祭りとは、手作りのアイスキャンドルや雪像などを使い
木曽路内にある宿場を灯す幻想的なイベントです。

木曽路内の宿場と木曽御嶽山麓などで行われ、
今年度は令和2年1月25日(土)から2月11日(火)まで開催

地区ごとに開催日が異なりますので、
日程はチラシをご確認ください。

幻想的な景色を収めた写真で競う、フォトコンテストも開催。

お問合せは:木曽観光連盟0264-23-1122まで

【お知らせ】
木曽町開田高原:雪不足によりメイン会場を「尾の島自然公園」へ変更いたしました。
ただし、駐車場は昨年までの下栗尾会場をご利用ください。
(シャトルバスで会場までの送迎有り。会場周辺には駐車場はございませんのでご注意ください)

みはらしファームの節分会

節分は、季節の分かれ目の意味で、元々は「立春」「立夏」「立秋」「立冬」のそれぞれの前日をさしていました。節分が特に「立春」の前日をさすようになったのは、冬から春になる時期を1年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたためです。
「立春」の節分に豆をまく「豆まき」の行事は「追儺(ついな)」と呼び、中国から伝わった風習で、疾病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式で文武天皇の慶雲3年(706)に宮中で初めて行われたとのことです。
各ご家庭でも見られる風習を、みはらしファームでは劇を交えながら賑やかに開催します。

●鬼退治豆まき
2018年に伊那市をはじめ、日本中に災いをもたらした、さまざまな厄を退治・撤退させるための豆まきです。スタッフが鬼や災害に扮し、お客様にもお手伝いいただきながら豆まき退治をします。
 ●福豆まき
日頃のご愛顧に感謝申し上げ、羽広荘宿泊券をはじめとした地元産お米やいちご狩り入園券などのみはらしファームの福(景品)を、お菓子や豆と合わせて福をまきますので是非お越し下さい!