信州高遠美術館 イベントのお知らせ

6月 12 日 (日)まで「日本画三人展ー響きあう時間ー」 と 「信州高遠美術館日本画講座の歩み展」 を開催中です。
5月 18 日 (水) は 「 国際博物館の日 」 美術館の入館料が無料となります。
新型コロナウイルス感染防止のため、入館の際は、マスクの着用 をお願い します。

開館30 周年記念「日本画三人展 響きあう 時間とき」

【会期】
6 月 12 日(日)まで

【会場】
第一・第二展示室

【入館料】

一般700 円高校生以下および 18 歳未満の方は無料

【内容】

信州高遠美術館では、日本画家である高崎昇平氏、村田裕生氏、 新生加奈氏による三人展を開催しています 。

現在、当館主催のアートスクール日本画講座の講師を 務めて いただくなど、ゆかりの深い作家である高崎氏と村田氏 は、共通の題材として信州・高遠の風景や自然を情緒あふれる筆致で描 き、それぞれに、その画境を深めてきました。

そして、高崎氏の妻で ある新生氏は、美しく繊細な色彩の少女像や母子像など、慈愛とやさしさに満ちた人物を描き出します。

今展では、三人三様 の独自の 手法と境地から生まれてくる日本画の美しさ、やさしさを 、春の高遠の景色とともにお楽しみください 。

 

同時開催「信州高遠美術館日本画講座の歩み展」

【会場】

市民ギャラリー

【内容】

「日本画三人展 響きあう時間とき」出品作家の高崎昇平氏と村田裕生氏が講師を務める当館主催のアートスクール日本画入門講座は、2011年から現在まで9回開催しています。日本画の伝統的な技法や画材にふれながら小作品を制作する、初心者の方にも人気の講座の一つです。

各回の内容紹介のパネルや、講座で使用した資料などを展示して、講座の歩みを振り返ります。

「美術交流展2022 in 高遠」

【会期】

6月19日(日)~7月3日(日)

【会場】

第一展示室・市民ギャラリー

【入館料】

会期中入館料無料

【内容】

上伊那郡地域の自然や文化を愛する地元作家と地域にゆかりのある作家の方々による作品展です。

 

「江副行昭の世界江副行昭の世界 展」

【会期】

6月19日(日)~9月18日(日)

【会場】

第二展示室

【入館料】

同時開催の企画展料金に準ずる。
(6月19日(日)~7月3日(日)までは入館料無料)

【内容】

日本ガラス工芸界の第一人者であり、土や灰を高温で溶かして作る「熔壌ガラス」の考案者である伊那谷ゆかりのガラス作家・江副行昭氏。

高遠町と長谷で40年にわたり創作を続けた貴重な初期作品も含め約50点を展示します。

江副行昭の世界展チラシのサムネイル

 

<5月の休館日>
10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)
※5月18日(水)「国際博物館の日」美術館の入館料が無料となります

 

※お問い合わせは信州高遠美術館までお願いします。

TEL: 0265‐94‐3666

MAIL: t-bjk@inacity.jp