ゼロ磁場体験でパワーチャージ ~分杭峠行シャトルバス運行~

シャトルバス乗り場「粟沢駐車場」まで当館から車5分(2.5㎞)
シャトルバスを降りると徒歩数分でゼロ磁場の「氣浴」スポットに到着!

乗車料金(往復) 650円

シャトルバス運行について
○粟沢駐車場 登り
始発 8:00
最終 15:00 

○分杭峠 下り
最終便 16:00

シャトルバスは登り・下り共に30分~60分間隔で運行をしています。
粟沢駐車場~分杭峠 間はバスで約15分
※分杭峠付近には駐車場がありません。(駐車禁止区域となります)
※シャトルバスは当館(入野谷)からは運行していませんのでご注意ください。

詳細
シャトルバスについては
トラビスジャパン株式会社
上記HPをご確認ください。

分杭峠は、伊那市と大鹿村との境に位置し、日本最大の断層「中央構造線」が縦貫する峠。
「従是北高遠領」と刻まれた石柱が建ち、古は火の神を祭る遠州秋葉神社へと至る秋葉街道の峠の一つで、多くの人々が往来しました。

注目を浴びるようになったのは、中国湖北省連花山のゼロ磁場(気場)を発見した有名な気功師が、長谷の山中で連花山に匹敵するゼロ磁場を発見したのがきっかけ。
地球表面の断層部の局所にある相殺零場がゼロ磁場。
断層の両側から正負双方の力が押し合い、「未知のエネルギーが集積する」とされ、ゼロ磁場で湧き出る水は「ゼロ磁場水」として人気が高いです。

(ご注意ください)
分杭峠は山の中にあり、冬季(12月末頃から)は分杭峠までの国道152号線が通行止めになるため行くことが出来ません。
1)国道152号伊那市長谷市野瀬粟沢~伊那市長谷分杭峠が冬季閉鎖となります。
2)県道49号(駒ヶ根長谷線)駒ヶ根市中沢中洞~伊那市長谷中沢峠も冬季閉鎖となります。

商品カテゴリー: