~*~海を渡る蝶★アサギマダラ~*~

『渡り鳥』ならぬ『渡り蝶』

ここ仙流荘にもたくさんやってきています。

春から夏のあいだ、本州等の標高1000m~2000mの涼しい高原地帯を繁殖地としています。

この秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始しました。

これから遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいくんですね。

海を渡って1000キロ以上の大移動です。

次にやってくるのは来年の春。

ぜひ今のうちに見に来てください!